BRIDGE INC. ONLINE STORE

山田稔明「新しい青の時代(2CD)」(GTHC-0019)

販売価格 3,000円(税込3,300円)
型番 GTHC-0019

レーベル:GOMES THE HITMAN.COM
品番:GTHC-0019
フォーマット:CD2枚組
発売日:2021/9/29

詳細


2013年にリリースされた山田稔明、ソロ3 作目。
全国各地でのライブを経て生まれた楽曲を多彩なゲストを迎えて制作。
新しい季節に描く “新しい青の時代” の歌たち。
10曲のでも音源を追加した完全盤で登場!

●紙ジャケット仕様
●作詞・作曲:山田稔明
 プロデュース by 山田稔明 with Yamachi、手塚雅夫
●参加ミュージシャン:イノトモ、吉野友加(tico moon)、中森泰弘(HICKSVILLE)、鈴木裕、itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、海老沼崇史、上野洋、石川具幸、杉野寿之、佐々木真里 他
●各地のライブで育まれた10 曲と映画主題歌として昨年配信リリースされた「あさってくらいの未来」を含む全11曲、アートワークは人気イラストレーター福田利之氏による描きおろしです!

収録内容


<DISC 1:blue>
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし
6.月あかりのナイトスイミング
7.やまびこの詩
8.光の葡萄
9.日向の猫
10.ハミングバード

<DISC 2:blue - demo tracks>
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと(2011.9.14 demo)
2.一角獣と新しいホライズン(2011.9.2 demo)
3.光と水の新しい関係(2010.11.19 demo)
4.予感(2012.4.18 demo)
5.平凡な毎日の暮らし(2010.11.24 demo)
6.月あかりのナイトスイミング(2011.9.3 demo)
7.やまびこの詩(2011.12.2 demo)
8.光の葡萄(2011.9.4 demo)
9.日向の猫(2012.1.19 demo)
10.ハミングバード(2011.3.10 demo)
all songs written & produced by 山田稔明

推薦コメント



心がぱーって開いて、山田さんの声がいろんな風景をつれてきてくれます。
晴れだって雨だって嵐だって、毎日の生活をまるごと受け止めてくれる、
楽しくて優しくて強いアルバムです。
--- 高橋久美子 (作家・作詞家/元チャットモンチー)

僕らの猜針泙碧萋の暮らし瓩蓮△修譴召譴、またその1日1日が特別で新しい。
それを愛おしく想う強い気持ちがこのアルバムには詰っている。
ようやく明日からまた音楽が側にいてくれる日々がはじまりそうだ。
--- 中村佑介(イラストレーター)

逢うたびに感じる真っ直ぐな心がそのまま音に込められている様な気がした。
嘘つきの匂いがしない音楽っていいな。優しい時間をありがとう。
--- 片寄明人(GREAT3、Chocolat & Akito)

70年代、買ってきた洋楽のアルバムに針を落とし(アナログ盤しかない時代)、
見っけ物に出会えた時の高揚感が久々に甦ったみたいだった。
夜の闇の中、世界には僕とこのアルバムだけしか存在してないような不思議な幸福感だった。
--- 杉 真理(シンガーソングライター)

プロフィール


山田稔明(やまだとしあき)
1973 年生まれ、シンガーソングライター。1993 年にバンドGOMES THE HITMAN を結成。1999 年のデビュー以降、洋楽に精通した音楽性とありふれた日常を文学的に描き出す歌詞で耳の肥えた音楽ファンや関係者の注目を集める。楽曲提供と並行してソロ活動を本格化、2009 年に『pilgrim』、2010 年に『home sweet home』とアルバムを発表。2012 年秋には映画主題歌となった「あさってくらいの未来」を、同年冬にはキャリア初のクリスマス・アルバム『Christmas Songs』をリリース。ソロ弾き語りやバンド編成など様々な形態で「夜の科学」と題したライブイベントを敢行、全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。異種ジャンルとのコラボレーション、雑誌等への執筆活動、様々なワークショップなどその活動は多岐にわたる。

オフィシャルサイト :

copyright BRIDGE INC.