BRIDGE INC. ONLINE STORE

工藤礼子「塵をなめる」(hyotan003)

販売価格 2,190円(税込2,365円)
型番 hyotan003

レーベル:瓢箪記録 
品番:hyotan-003
JAN:なし
フォーマット:CD(紙ジャケット仕様)
2007.1.24発売
※数量限定入荷のため在庫僅少です。お早めに!

[曲目]
1. はるか山に
2. くり 
3. 夏の花
4. ねむらないで
5. ちょうちょ
6. びわ
7. 雪の山



マヘル・シャラル・バズでの活動でも有名な工藤礼子のソロ最新作が登場(通算5作品目)。いつも自然体で周りとかけ離れた知性と感性、一人静かに孤高の美しさを誇る工藤礼子のまた新たな世界。限定生産。 

参加ミュージシャン:工藤冬里、灰野敬二、玉柳輝樹 


●工藤礼子 プロフィール
ソングライターであり、ヴォーカリスト。
70年代末にジュネ、鳥居ガク、佐藤隆史、工藤冬里らが流動的に参加したグループ「Worst Noise Dance To Death」に参加。その後グループは解散、「ファースト・ノイズ」〜「ノイズ」と名称を変えて工藤礼子のソロ・プロジェクトとなっていった。
80年に工藤冬里とのNOISEで「天皇」をリリース。
90年代に入ってから柴山伸二のプロデュース+工藤冬里のピアノ伴奏による世紀の名作「ファイア・インサイド・マイ・ハット」をORGより発表。2001年マジキックレコードよりリリースされた「夜の稲」はアメリカでもリリースされ高評価を受ける。2006年には「夜の稲」以来、実に5年ぶりとなるソロを自らによるレーベル「HYOTAN RECORDS」から「草」「人」を2枚同時発売。(「草」は売り切れ。)また工藤冬里率いるマヘル・シャラル・バズでも彼女の魅惑的な歌を聴くことができる。



copyright BRIDGE INC.