BRIDGE INC. ONLINE STORE

shibata emico「in the night」(BLST012)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 BLST012

レーベル:blunstone 
品番:BLST-012
JAN:4560154950225
フォーマット:CD
2008.4.025.07発売
※発売日が変更になりました

[収録曲]
1. ケニヤン
2. 鳥
3. しあわせによりためいき ~A sigh of happiness~
4. オカリナキンギョ
5. スヌークガール
6. バラード
7. レインソング
8. ジョナサン
9. in the night
10. ローリング ローリング
11. 圏外
12. バイバイ

[作品紹介]
大注目の女性マルチアーティストshibata emicoの1stフルアルバム。
2007年3月にリリースしたミニアルバム『シーズン・ソングス』に続く今作は、バンドサウンドだった前作から変わり、全て弾き語りで録った曲のみで構成。 
歌とピアノ / 歌とギター / 歌とローズピアノ / のどれかというシンプルなレコーディングは、shibataの歌の持つメロディーの美しさ、憂いを帯びたボーカルの深み、そして紡ぎ出された言葉の儚げな響きを、飾りなくして際立たせている。


[プロフィール] shibata emico
1982年10月12日山形県酒田市に生まれる。ピアノは幼少時
から始めたが、地元の中高生時代には特に音楽活動に興味
は持たないまま大学入学のため上京。大学で文芸サークル
と写真サークルに入り、音楽活動が盛んな文芸サークルの
影響で、いろいろな音楽を聞き始める。サークルの先輩と女子二人組でマイブラみたいな音をやるユニットを結成しライブをちょくちょくと始める。同時にMTRを購入して宅録にはまる。そのユニットは1年で解散、それからソロ活動を始める。学生の頃のライブ活動はほとんど高円寺の無力無善寺だけ。当時の無善寺は今と違って奇天烈なバンドばかりで相当ヒドかったそうだ。上京した母親がライブを見にきた無善寺で相当なショックを受け、娘の将来を心配したそうだ。大学卒業後、元エレキベースのオオスミと出会い、彼が主宰するレーベルSUOMI RECORDSから、1stミニアルバム『シーズン・ソングス』を2007年3月に発売。
その発売の前後から下北沢のmona recordsや440などでもライブをするようになり、Apple Store渋谷店、HMV渋谷店でもインストアライブを行う。
今作は「弾き語り」をテーマに制作。歌詞に関しては独特で、所謂歌詞カードは書かずに、頭の中にあるものをライブの度に即興で歌う。レコーディングも同様で、インナーに掲載してある歌詞もレコーディング時に即興で歌ったものを書き取ったもので、これが固定された歌詞ではない。
今作収録の『鳥』と『In the night』のアニメーションPVも制作。尊敬するミュージシャンは、Cat Power、高木正勝、森田童子など。コーラはコーク派、ジンジャーエールはウィルキンソン派。

copyright BRIDGE INC.