BRIDGE INC. ONLINE STORE

宮崎美子「美子」(BRIDGE116)

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE116

レーベル:BRIDGE INC. 
品番:BRIDGE-116
JAN:4582237614859
フォーマット:CD(紙ジャケット仕様)
2008.4.04→6.30発売
※1000枚限定
※発売日が変更になりました


1.長い夜
2.考えさせてDandy
3.PAPER DOLL
4.心はCloudy Sky
5.そんなヒロシに騙されて
6.琥珀
7.寒い恋人
8.私の心はハンバーグ
9.さようならの向こう側
10.ロストラブ357
11.私のそばで

参加ミュージシャン:浜口茂外也、後藤次利、斉藤ノブ、椎名和夫、他

・紙ジャケット仕様(オリジナル・アートワーク)
・デジタル・リマスタリング
・オリジナルリリース VICTOR LP:SJX30204/1983年5月
・初CD化



宮崎美子1stアルバム「メロウ」、2ndアルバム「わたしの気分はサングリア」の紙ジャケット復刻リリースに引き続き宮崎美子の3RDのリリースが決定!!!
宮崎美子のオリジナルアルバム復刻完結。

サザンオールスターズの「そんなヒロシに騙されて」のカヴァーを含む3RDアルバム。タイトルどおり宮崎美子の「素」の部分が3作品中一番強い作品。
バラエティにとんだ楽曲、しっかりと聞かせる歌唱力は流石。多くのリクエストに答えて初のCD化。


 女優の余技と侮ることなかれ、安定した歌唱力に、ライター陣の顔ぶれは相変らず豪華。ファースト・アルバムではユーミンや吉田拓郎、セカンド・アルバム『わたしの気分はサングリア』では大貫妙子や加藤和彦らと、錚々たる作家たちの名が連なっていたが、ここでも林哲司や後藤次利、井上尭之らのヒットメーカーたちが、歌手・宮崎美子の清楚な魅力を惹きだしている。作詞チームが、三浦徳子、竜真知子、篠塚満由美と女性で固められているのも特徴。女性ならではの視点による、たおやかな心情が詠み込まれた諸作は、それぞれ優しげなメロディーを得て、彼女の澄んだ声に絶妙にマッチする。唯一の例外が桑田佳祐作詞・作曲による「そんなヒロシに騙されて」だが、これもオリジナルの原由子のほか、高田みづえやジューシィ・フルーツが歌った女性目線の内容。
 谷山浩子の作詞・作曲による「私の心のハンバーグ」は、宮崎の素直な声質といい、後に谷山が斉藤由貴へ詞を提供した「土曜日のタマネギ」を想起させる傑作。本アルバムで最も注目すべき一曲。宮崎の茶目っ気溢れる一面が垣間見られるアップテンポな作品で、87年の奇抜なCMソング「だからDESIRE」へと連なるノヴェルティ路線だ。ほかにも、しっとりと落ち着いた曲調に身を委ねたくなる作品が並んだ『美子』は、24歳だった彼女の等身大の魅力が詰まった瑞々しいアルバム。自らの名前を冠したシンプルなタイトルが実によく似合う作品集である。

copyright BRIDGE INC.