BRIDGE INC. ONLINE STORE

subzar「subzar」(RIC-016)

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 RIC-016

レーベル:Ricco Label
品番:RIC-016
JANコード:4582237828535
フォーマット:CD
発売日:2014年2月4日


作品紹介



ミニマル+ 映画音楽 + ポストロック + ケルト(!)
これが、ポストクラシカルミュージックの最前線!

シガー・ロスやオーラヴル・アルナルズの壮大な世界観 + スティーヴ・ライヒの緊張感
イギリス発、恐るべき才能を秘めた新世代カルテットsubzar(サブザー)による傑作デビューアルバム
2014年2月4日、Ricco Labelより独占リリース!

彼らはアルバムのタイトルに自身のグループ名を、副題として「not yet here(まだ、ここにはいない)」と名付けた。
しかし、このデビュー作にして、明らかに彼らは既に辿り着いている。
= イギリス「a closer listen」

Goldmund, Max Richter, Olafur Arnalds, Johann Johannsson, Nils Frahm, Sylvain Chauveau...
その名前を知らずとも、今や世界中の映画やテレビCMなどのメディアを通じて、間違いなくその美しい音色に触れているポストクラシカルアーティスト達。そんな世界の最先端を進むトップミュージシャンに、イギリスから新しい風が加わる!
ヴァイオリン、チェロ、そして2本のアコースティックギターが織りなす人種混在カルテット「subzar」の登場です。
クラシック音楽を学んだ演奏家仲間で結成され、その確かな演奏力と様々なジャンルの音楽を昇華したメロディーセンスは、上記アーティストには決してない、唯一無二の音、唯一無二の世界。
冒頭曲「the drum of ceaseless echo」で見せるケルト民族音楽の空気感、4曲目「last night i thought a thousand plans, but today i go my old way」のミニマルミュージックやエレクトロニカにも通ずるアグレッシブな緊張感、そして約22分にも及ぶ最終曲「pico」のsigur rosやGodspeed You! Black Empelorなどのポストロックに並ぶコンセプチュアルで壮大な世界観。
自主制作によって制作された2枚の連作EPをまるごと詰め込み、リミックス、リマスターを施して完成した、まさにいきなりのベストアルバムと呼ぶにふさわしい、鮮烈なデビューアルバムです。
上記のような深い音楽リスナーの方だけでなく、エンヤ、久石譲、マイケル・ナイマン、さらには葉加瀬太郎のファンまでがその魅力の虜になる事、間違いなしです!!
パッケージは初回プレス限定、豪華8ページブックレット付き!
リマスターをAnoice、RiLF、filmsなどのグループでも活動する、音楽家Takahiro Kidoが担当。名盤です。



曲目


1: the drum of ceaseless echo
2: as memories fade, that which remains...
3: the miserable madness of worldly men lamented
4: last night i thought a thousand plans, but today i go my old way
5: flight of the auguries
6: pico

copyright BRIDGE INC.