BRIDGE INC. ONLINE STORE

青木健「ONKEI」(BMAK-0002)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 BMAK-0002

レーベル:aokiken
品番:BMAK-0002
JAN:4589965390013
フォーマット:CD
発売日:2014年11月3日

詳細


山下達郎、大滝詠一の血を受け継ぎ、シティ・ポップに新たな時代を刻むべくバージョンアップを試み続けるシンガーソングライター青木健による大名盤登場!!!

ジャーナリスト堀潤初監督作品映画「変身 -Metamorphosis」のED テーマとして起用された「想い出す頃」等収録の1stアルバム「Aoki Ken」以来、約2年ぶりとなる2nd フルアルバム。幕開けを飾るにふさわしいキャッチーな「M01.相変わらず」、おおさかカンヴァス2013 のテーマ曲コンペで入賞した「M02.流れる」、報道ステーションOP で話題のアートディレクター奥下和彦とのコラボMV にもなった「M05.ハシルマチ」等を含む、12 曲を収録。前作の、アコースティックサウンドを基調とした柔らかで芯のある音楽から、さらにあらゆる音によって楽曲の物語性を深めており、一方で、過度に聴く人に唄を押し付けるのではなく、唄と詩によって色彩豊かに描かれた世界感が聴き手を掴んで離さないように設計しつくされている。なお全楽曲の作詞・作曲から編曲・録音・ミックスまで自身で手掛けている。ジャケットデザインは前作ジャケット、及び「M05.ハシルマチ」MV と同じく、奥下和彦による。

推薦コメント


コロコロと気持ちよく流れるリズム、
驚くほど慎重に選んである大小様々な音の連なり、
丁寧な構成、それでいてメリハリが利いていて驚きもあり、
時間があっという間に過ぎて行く。
--- 作曲家 渡邊崇(映画『舟を編む』音楽)

“懐かしさと今現在との往来”
“鮮明な日常とぼやけた世界との交錯”
二軸を軽やかに、そして確実に繋ぐ声。
体をふわりと持ち上げて街に連れ立ってくれる一枚。
--- 休日課長(ゲスの極み乙女。)

曲目


01. 相変わらず
02. 流れる
03. 3番目の引き出しにある
04. phu hiep
05. ハシルマチ
06. Q
07.A
08.w a lk
09.終わる季節
10.onkei
11.こはる
12.Wings

プロフィール


青木健 Ken Aoki
1980年東京都生まれのシンガーソングライター。
2013年、ジャーナリスト堀潤の初監督作品の映画『変身 -Metamorphosis』のEDテーマに「想い出す頃」を起用される。おおさかカンヴァス2013のテーマ曲コンペに「流れる」で入賞。ライブ活動も定期的に行っており、アートディレクターやイラストレーターとのコラボを企画しイベント主催する等、独自の音楽活動を展開している。
2012年9月、1st Album “Aoki Ken”をリリース。

copyright BRIDGE INC.