BRIDGE INC. ONLINE STORE

FJORDNE「Stories Apart From The World」(DES034)

販売価格 2,300円(税込2,484円)
型番 DES034

レーベル:涼音堂茶舗 
品番:DES-034
JAN:4582237815801
フォーマット:CD
2008.7.13発売


1. reading history
2. through the door
3. bites of view
4. dust, light
5. cars and cigarettes
6. boy nowhere to go
7. but blue indeed
8. wood, cluster
9. ceylon
10. molecule
11. from the fireplace


* fhenominaのFjsによるソロユニット、FJORDNE(フィヨーネ)が綴る、静寂と無機質、21世紀の世界のかけらを集めた物語。

話題の女声ユニットfhenominaにてプログラミングを担当するFjSのソロ名義。
U-cover(ベルギー)からのアルバムリリースを皮切りに、米国dynamophone、英国moteerなど続々と国内外からのリリースが決定している注目度抜群のアーティストが放つ、「時間のねじれ」をテーマにした18世紀文学的作品。

Stories Apart From The World
「時間のねじれ」に迷い込む。-時間が伸び縮みする感覚。

大きなスパンで循環する緩やかな流れの中リズムを見失う。
反復するルーティンワークに感覚が麻痺してしまう。
自分の居場所が分からなくなる、という点では同じだが、
本作は全く相反するふたつの物語を交互に行き来する。

第一章:starke−拘束された時間のループ。短い単位での繰り返しから生まれる時間のねじれ。ルーティンワークの決められたグリッドに感覚が麻痺してくる。

第二章:fjordne−時間がゆっくり流れることによって生じる時間のねじれ。
時間的な細かい支配がなく、今がいつなのかが分からなくなる。


ポストロック、エレクトロニカ以降に注目されはじめた「音のテクスチュア」「時間のねじれ」の可能性を追求するために活動を開始。「リズム」を短い単位ではなく、大きな時間の中で、自然界に日々鳴らされるような大きな「リズム」を従来のグリッドに支配されないものを表現。
スティーブン・キングの「ダークハーフ」という、まさに人間の二面性を表した曲から着想を得ている。



FJORDNE(フィヨーネ)
東京を拠点に活動するFjSによるソロユニット。幼少期を海外で過ごす。「音のテクスチュア」、「時間のねじれ」に焦点を当て、自然界で日々鳴らされる大きな「うねり」を表現。ギター、ピアノ、鉄琴、サックス等の有機的な音と、コンピューターから生成される電子音との対話がもたらす音響空間の追求を続ける。そして、現在は“FJORDNE”としての活動以外にも、電子音楽ユニット“fhenomina”にてプログラミングを担当している。
2007年12月U-cover(ベルギー)からアルバム“Unmoving”をリリース。
2008年6月dynamophone(アメリカ)から“The Last 3 Days of Time”をリリース
2008年4月 fhenominaとして、Novel Sounds(日本)より“found a new store just around the corner”をリリース。

copyright BRIDGE INC.