BRIDGE INC. ONLINE STORE

柳原陽一郎「もっけの幸い」(SDR-007)

販売価格 3,000円(税込3,240円)
型番 SDR-007

レーベル:SWEETS DELI RECORDS
品番:SDR-007
JAN:4582237830255
フォーマット:CD
発売日:2015年1月1日
※商品発送は年内の弊社最終出荷日にて手配します。

詳細


柳原陽一郎『もっけの幸い』

デビュー25周年 初のベストセレクション


錆びない、懲りない、終わらない。

柳原陽一郎初のベストセレクション盤。

『さよなら人類』『満月小唄』『ブルースを捧ぐ』『再生ジンタ』、そして幻のライブトラック『まごごころのうた』。

たま時代から今までの楽曲のなかから厳選した14曲をリマスタリング。

ようこそ、柳原ワールドへ。


1990年5月5日にバンド“たま”のメンバーとして『さよなら人類 / らんちう』でデビューして25年。柳原陽一郎が初のベストセレクション・アルバムをリリースする。収録曲は全14曲。たま時代の楽曲からは“たまバージョン”とは全く違うアプローチでアレンジしたセルフカバー・バージョンによる『さよなら人類』『あの娘は雨女』『満月小唄』の3曲が選ばれ、ソロアーティストとしてスタートして以降の楽曲からは『ブルースを捧ぐ』『航海日誌』『再生ジンタ』など、柳原の幅広い音楽性が一望できるような選曲となっている。

25年のキャリアのなかで公式にレコーディングした楽曲だけで約150曲、作品化されていない楽曲を含めると250曲以上にのぼるなかから、今回はライブでの人気曲と柳原の思い入れのある曲を中心にして選曲。結果、ロック、ポップス、フォーク、ブルース、バラード、ジャズ、ラテン……と、スタイルも縦横無尽に自分のものにするミュージシャン柳原の姿が浮き彫りになることとなった。

また歌詞に関しても、これもまた柳原ソングの大きな特徴である守備範囲の広さが際立つものとなった。喜び、憂い、憤り、恋、愛……誰にとってもお馴染みの感情が、ユーモラスにシリアスにシニカルに言葉になって立ち並ぶ。

さらに2000年に限定リリースされ、再プレスの予定はなく、柳原ファンの間で幻のライブ盤と言われている『RE-CORD'00』からも、『まごころのうた』を収録。清水建設CFイメージソングとして歌詞を糸井重里氏と共作したこの曲は、長らく作品化の声が多かった楽曲。

「もっけの幸い」とは思いがけぬ幸運、滅多にない有り難い幸せを意味する言葉。

曲目


1.フリーダム・ライダー (from 『ONE TAKE OK!』 2003)
2.あの娘は雨女 (from 『ふたたび』 2005)
3.再生ジンタ (from 『「ほんとうの話」』 2013)
4.ブルースを捧ぐ (from 『ウシはなんでも知っている』 2007)
5.BAD LOVE (from 『DREAMER'S HIGH』 2010)
6.さよなら人類 (from 『ふたたび』 2005)
7.おろかな日々 (from 『ウシはなんでも知っている』 2007)
8.航海日誌 (from 『ウタノワ』 2001)
9.真珠採りの詩 (from 『DREAMER'S HIGH』 2010)
10.ほんとうにスキな人 (from 『「ほんとうの話」』 2013)
11.満月小唄 (from 『ふたたび』 2005)
12.ホーベン (from 『ウタノワ』 2001)
13.徘徊ロック#5 (from 『DREAMER'S HIGH』 2010)
14.まごころのうた (from 『RE-CORD '00』 2000)
*全曲リマスター

プロフィール


1962年 福岡県福岡市に生まれる。
1984年 「たま」を結成。
1990年 『さよなら人類/らんちう』でメジャーデビュー。
1995年 『ドライブ・スルー・アメリカ』でソロデビュー、同年、「たま」を脱退。
2003年 自身のレーベル「SWEETS DELI RECORDS」をスタートさせる。
2005年 「たま」時代の曲をまったく新しい視点でセルフカバーした『ふたたび』発表。
2006年 ジャズ系インストユニット「Warehouse」との共作アルバム『LADIES AND GENTLEMEN!』発表。
    この頃からジャズ・ミュージシャンとのコラボレーションでも注目されるようになる。
2010年 デビュー20周年を機に初のアーティスト・ブック『Yanathology』発行。
2012年 全曲の歌詞を自身で訳したブレヒト作の音楽劇『三文オペラ』でボーカルを務める。
    以前から高く評価されていた日本語訳詞のみならず、ボーカリストとしても新たな魅力を発揮する。
    『三文オペラ』は2013年、2014年再演。

柳原陽一郎オフィシャルサイト「Yananet」http://yananet.com
柳原陽一郎オフィシャルFacebookページ  https://www.facebook.com/yanagiharayoichiro
柳原陽一郎情報Twitter https://twitter.com/SweetsDeli

copyright BRIDGE INC.