BRIDGE INC. ONLINE STORE

Serph「Hyperion Suites」(NBL-214)

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 NBL-214

レーベル:noble
品番:NBL-214
JAN:4582237831115
フォーマット:CD
発売日:2015年4月15日
アートワーク:河野愛

曲目


01. hymn
02. walkin
03. monsoon
04. happy turner
05. wireless
06. analogica
07. alcyone
08. sad roboto
09. soul for toys
10. hyperion
11. blood music
12. skyrim
13. nous
14. never end

詳細


ユートピアのその先の景色を描いた前作『el esperanka』から早二年。今や電子音楽界の寵児となった Serph(サーフ)が、似た者だらけのドリーミーなポップスが溢れる現状に一石を投じ る、会心の新作を完成。
素顔もプロフィールも謎のまま、リリースする作品がいずれも驚異的なセールスを記録し、昨年1月には2009年のデビュー以来初となるライブを単独公演で行い、リキッドルームをソールドアウトさせた事でも多いに話題となったSerphが、新章の幕開けを告げる通算五枚目となるフルアルバム『Hyperion Suites』をリリース。
ファンタジックな音像がトレードマークのSerphだが、今作ではそこにメランコリックでメロウな手触りも重なり、オリジナリティ溢れる美しいメロディとハーモニー、そしてマジカルなアレンジは洗練を極め、一種高潔なエレガントさを纏った楽曲が揃った。60年〜70年代のジャズに焦点をあて、HIP HOP的ビートやR&B的コード感で構築された楽曲は、若くして急 逝したJ Dillaの偉大な冒険を引き継ぐ意志の現れでもあり、昨今のニュージャズ・シーンとの親和性も見てとれる。ボイスサンプルの多用も今作の特徴のひとつで、結果、今作はSerph史上もっともエモーショナルでソウルフルなアルバムに仕上がった。
「Hyperion(ハイペリオン)」とは、所在が誰にも知らされていない謎めいたところに ある世界で一番高い木の名前で、アルバム『Hyperion Suites』は、巨木ハイペリオンの清々しいまでの孤独さと悲しみを讃える讃歌であり、今や孤高の存在となったSerphが鳴らすおとぎの国のソウルミュージックである。

プロフィール


東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。
2009年7月にピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、3枚のフル アルバムと数枚のミニアルバ・€をリリースしている。
2014年1月には、自身初となるライブ・パフォーマンスを単独公演にて開催し、満員御礼のリキッドルームで見事 に成功させた。
2015年4月に5枚目のフルアルバム『Hyperion Suites』をリリース予定。
より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaの トラックメーカーとしても活動している。

copyright BRIDGE INC.